四柱推命占いであなたの格局(価値観)を知る方法

価値観というものは人によって異なります。

  • 社会的地位や権力が欲しい、または興味が無い
  • お金が沢山欲しい、または必要最低限でいい
  • 自由でスリリング人生を歩みたい、または安定で無難な人生がいい

などなど

あなたの人生を大きく形作る価値観は、育った環境の中で後天的に身に付けるものと思えますが、

命理学(個人の宿命を解き明かす学問)では、価値観は生まれ持った宿命の範疇とされています。

四柱推命では、自分の命式をあぶり出し、自分固有の生まれ持った価値観を知ることができます。

自分の価値観を知ることで、自分の天職を知ったり、

また他人の価値観を知ることで、人間関係を上手く築いたり、理想的な結婚をすることが出来ます。

四柱推命では、その人固有の価値観を「格局(かっきょく)」から知ることができます。

格局を知るためには、まず「蔵干(ぞうかん)」を求める

蔵干とは、地支(十二支)に内蔵された十干のことを言います。

1つの地支には、2~3個の十干が内蔵されていて力量が多い順に本気、中気、余気と並んでいます。

すなわち、それぞれの地支には、単一の五行ではなく、複数の五行を含んでいるということです。

通変星を求める

蔵干を求めた次には、通変星を求めます。

「通変星」とは、日干と他の干の関係を示している星です。

通変星には下記の10種類があります。

  • 比肩(ひけん):日干と同質で陰陽が同じ
  • 劫財(ごうざい):日干と同質で陰陽が違う
  • 食神(しょくじん):日干が生じるもので、陰陽が同じ
  • 傷官(しょうかん):日干が生じるもので、陰陽が違う
  • 偏財(へんざい):日干が剋するもので、陰陽が同じ
  • 正財(せいざい):日干が剋するもので、陰陽が違う
  • 偏官(へんかん):日干を剋するもので、陰陽が同じ
  • 正官(せいかん):日干を剋するもので、陰陽が違う
  • 偏印(へんいん):日干を生じるもので、陰陽が同じ
  • 印綬(いんじゅ):日干を生じるもので、陰陽が違う

 

  • 天干の通変星を求める
  • 地支の通変星を求める

地支にはそれぞれ2〜3個の蔵干があるので、全てに通変星を配します。

格局を求めて価値観を知る

格局は、下記の10種類の普通格局があります。およそ90%が普通格局に当てはまります。

あなたの命式によって、格局を求めることが出来ます。

  • 建禄格
    目的のために頑張りがきく冒険家
  • 月刀格
    芯が強く忍耐力のある創業者
  • 食神格
    感覚とロマンに生きる芸術家
  • 傷官格
    頭の切れの鋭い技術屋
  • 偏財格
    社交的で人格円満な商売人
  • 正財格
    誠実で勤勉に働く銀行マン
  • 偏官格
    偉業と功績を上げる戦国武将
  • 正官格
    礼儀と規律を守る国家公務員
  • 偏印格
    臨機応変で時間にとらわれない記者
  • 印綬格
    インテリで研究熱心な学者